認知症の妻と川に入って無理心中しようとした夫を逮捕

広島市で、認知症の92歳の妻と川に入り、無理心中しようとしたとして77歳の夫が殺人未遂の疑いで逮捕された。逮捕されたのは広島市佐伯区八幡東の竹原武夫容疑者(77)。警察によると4月12日の夜、広島市中区舟入中町の川の中に認知症の92歳の妻を寝かせて、自分も隣に横たわり、無理心中しようとしたとして殺人未遂の疑いが持たれている。

妻は足のけがで入院中に病院から車いすで連れ出されたとみられ、通行人から通報を受けた警察官が2人を救助したという。いずれも命に別状はないという。竹原容疑者も病院で手当てを受け、13日に逮捕された。「妻と心中しようとした」と供述し、容疑を認めているということで、警察は詳しいいきさつを調べている。(NHK広島)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告