呉で商業施設など1900平方メートルが全焼

7月20日未明、呉市でボウリング場や飲食店が入った商業施設が全焼するなど、あわせて7棟が焼ける火事があった。20日午前3時すぎ、呉市広白石で近所の住民から「建物から煙が出ている」と消防に通報があった。火はおよそ9時間半後に消し止められたが、1階に会社の事務所、2階にボウリング場と飲食店が入った商業施設およそ1900平方メートルが全焼したほか、周辺の住宅など6棟が焼けた。けが人はいなかった。

現場はJR呉線の広駅からおよそ700メートル東の飲食店や住宅などが建ち並ぶ地域で、飲食店は19日夜10時に、またボウリング場は19日夜11時に営業を終えていて出火当時、建物は無人だったとみられるという。また、通報を受けて消防隊員が駆けつけた際、商業施設の2階から煙が出ていたという。警察は、21日消防と合同で現場を詳しく調べるなどして火元の特定を進めるとともに出火の原因などを調べている。(NHK広島)




呉市広白石 火事
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL