広島世羅高校の校長自殺事件(1999年)

全国的に有名な学校教育界の事件といえば、広島県立世羅高校の石川敏浩校長(当時58)が、県教職員組合から卒業式における国旗・国歌の実施に激しく反対され、平成11年2月28日に自殺したことだろう。そして、この事件が契機となり、同年8月、国旗・国歌法が成立した。

事件の背景には、「部落解放同盟」による偏向教育の教育現場への異常な押し付けと、その偏向教育是正の課題を「日の丸・君が代」の教育現場への権力的な押し付けにすり替えたものであった。

当時の世羅高校に勤務していた教員の氏名・住所を是非公開したいもんだ。以下は日刊ゲンダイ(日教組の暗部)で分りやすくまとめてあったので、引用掲載した。


当時、遺書はなかったが、車の中から手書きのメモが発見された。「何が正しいのか判らない。管理能力がないことかもしれないが、自分の選ぶ道が何処にもない」

この悲劇をもたらしたのは、広島県の教育界を支配する異常な抑圧された空気だった。石川校長の自殺後、広島県教育委員会は、調査報告書を作成した。石川校長は、前任校時代から日本教職員組合(日教組)傘下の広島県教職員組合(広教祖)や他団体から圧力を受けていた。

石川校長は前任校で、ある教師を教頭に推薦した際、同校の組合分会の了解を得なかった。世羅高校に着任早々、この件を追求され、反省文を書くように要求された。

広島でいかに教職員組合が公教育を支配しているかが分かる。

石川校長は、「まず前任校の教職員に対して謝罪する」「97年度人事における人事推薦の反省のもとに、今後このようなことがないよう本校における人事推薦は、協定書に反しないように進めていく」などと、つるし上げのような状況で謝罪文を書かされた。

そして、さらに大きな問題が待ち受けることになる。98年12月17日、県教育委員会は文部省の指導に従い、「入学式、卒業式の国旗掲揚・国家斉唱を実施させるように」と、県内各校長に通達した。これに対し、広教祖は部落解放同盟広島連合会とともに通達撤回を求める闘争を始めた。

99年2月になると、解放同盟広島は、各地区で校長を招集し、広教祖と約100人にもおよぶ「大衆団交」を行った。2月25日から2月27日にかけて数時間の職員会議が連日行われたが、教職員らは断固反対のままだった。板ばさみになった石川校長はついに自殺に追い込まれた。

そして7年後の2006年、石川校長の自殺が公務災害と認定された。高校の職員らは誰一人として焼香に来なかった異常な日々を経て遺族の無念が晴らされた瞬間だった。


【広島世羅高校の校長自殺に労災認定】(2006年8月 朝日)
卒業式での「君が代」斉唱や「日の丸」掲揚をめぐり99年2月に自殺した広島県立世羅高校長(当時58)の遺族が、民間の「労災」にあたる公務災害の認定を求めていた問題で、地方公務員災害補償基金広島県支部は17日、自殺を公務災害と認定した。同支部は認定理由を明らかにしていないが、県教委は、卒業式の実施にあたって心労を重ねたことが背景にあると判断されたとみている。

卒業式での日の丸掲揚・君が代斉唱の実施を悩んだ校長が2月に自殺した広島県立世羅高校で、当時同校に勤務し、高校教職員組合の分会長だった教諭(44)に、「校長を殺したのはお前だ」などと脅迫する電話がかかったりしていたという。4月に別の高校に異動した後も続き、教諭は容疑者不詳のまま広島地検福山支部に脅迫容疑で告訴するという。

学校への脅迫電話は、校長自殺の直後から2週間だけで百数十本、教諭を名指ししたものもあったという。また「校長が天国で待っている」などと書いた手紙が届いたほか、同様の電話や手紙は自宅にもあった。転任した高校へも7~9月、同一人物と思われる男性から「先頭に立って追い詰めた」などという電話があったという。
 教諭は「精神的に疲れ、家族も不安な生活を余儀なくされている。県教委が、君が代斉唱に反対した高教組に自殺の責任があると一方的に表明したことが、脅迫につながった」としている。


世羅高校2
広島県立世羅高等学校

世羅高校の位置

世羅高校2



また、当時、宮沢元首相の広島県の教育現状の見解が出ている。

( 東京朝刊 より)
 
「実はこの問題はきのうきょうの話ではなく、四十年ほどの歴史がある。それも今、(岸元)校長の話にあったように、ほとんど(広島県)東部に限られた話だ。

私がまさに選ばれてきた地域で、四十年間たくさんの人が闘ってきた。今回、命を落とされた方があったが、(これまでも)たくさんの人が職を失い、あるいは失望して公職を辞めるということがあった。

なぜ、その闘いに勝てなかったかというと、基本的には、部落問題に関係があるために、これについて報道することが「差別発言」になるということを報道機関は常に恐れていて、このことを口にすることができない。共産党だけが実に勇敢に発言してきたが、それ以外はこれについて「差別発言」と批判されることを恐れ、世論の形成ができないということが一番の原因だったと思う。

私自身もそういう中にあって、このことについて今日までこの事態の解決に十分寄与できなかったことを恥ずかしく思っている。今度こういう不幸な事件があり、初めてそのような事件として広く取り上げることができるようになった。今度の痛ましい世羅(高校)校長の死で、この問題をようやく公に議論できるようになったというのが、私の郷里の雰囲気だ。

国会がこういう機会を設けていただいて、参考人もよく意を決してここにおいでいただいて、この問題が公に議論されるようになったことは、何十年うっ屈していた問題に初めて国民の目を集中させることになった。この点については国会の配慮に心から感謝するし、参考人としておいでになった岸元さんの勇気に心からの敬意を表したい。

率直な感じをいうと、自分がこの中にあって何十年も解決できなかった問題について国会がこうやって取り上げたことに勇気を感じる。また自分が今まで果たし得なかったことに渾身(こんしん)の努力を尽くしたい。」


1999年4月 公立高校入学式・君が代斉唱・広島県教委まとめ
「日の丸・君が代」の実施を求めて県教委から異例の職務命令や処分が出されている広島県で4月7日、公立高校の入学式があった。県教委のまとめによると、式での君が代斉唱率は98%で卒業式の88%を大幅に上回った。実施しなかったのは98校のうち2校。校長が自殺した県立世羅高校(田辺康嗣校長、595人)の入学式では、新一年生170人が並んだ。式次第に「国歌斉唱」が盛り込まれたが、テープの不調でメロディーが流れず、新任の校長と教頭、父母らの一部が君が代を歌った。生徒らは立ったままだったが、教職員は着席して歌わなかった。(朝日)

広島県立世羅高校入学式
世羅高校入学式の様子


■広島県における部落開放同盟糾弾による学校責任者自殺犠牲者

昭和40年代    福山葦陽高校校長が自殺

昭和45年 5月 1日 府中高校同和主任教諭(36)がナイフで手首を切り自殺

昭和49年 9月   新市町常金丸小学校同和主担者が会議の直後心臓麻痺で死亡

昭和51年 4月28日 新市町常金丸小学校同和主任教諭が遺書を残して失踪

昭和51年 4月   庄原市川北小学校校長が自殺未遂

昭和51年 5月16日 府中東高校同和推進教諭(25)が山中で首吊り自殺

昭和51年 5月24日 府中東高校同和主任教諭(40)が墓地裏松林で首吊り自殺

昭和51年 7月 1日 福山市教委社会教育課主事 遺書を書いて自殺未遂

昭和52年 3月26日 福山市大成館中学校教諭が自殺

昭和55年 9月   加計高校同和推進教諭(55)が自宅裏山で首吊り自殺

昭和56年 1月29日 福山市桜ヶ丘小学校校長(54)が包丁で頸動脈を切り自殺

昭和56年 1月31日 本郷町北方小学校校長(52)がカッターで頸動脈を切って自殺

昭和56年 4月 9日 廿日市町宮内小学校校長(55)が校内物置小屋で首吊り自殺

昭和56年11月26日 県教委学校管理課長(元同和教育課長)が自殺

昭和57年 4月11日 五日市町教委同和教育指導課長(51)がナイフで胸を突き自殺

昭和58年10月 5日 常石小学校校長がナイフで自殺

昭和60年 2月22日 庄原市山内小学校教諭(25)が山中で首吊り自殺

平成 8年 6月22日 千代田町教委社会教育課長(48)が山中で首吊り自殺

平成11年 2月28日 県立世羅高校校長(58)が自宅で首吊り自殺

平成14年 3月 1日 三原養護学校校長(55)が自宅で突然死

平成14年 6月   県立竹原小学校教諭(26)一家4人が謎の心中

平成15年 3月 9日 尾道市市立高須小学校校長(56)が校内で首吊り自殺

平成15年 3月11日 広島県甲奴町 小学校教頭(45)が自宅で首吊り自殺

Comment

No title
編集
広島に一時住んでたがそんな暗部があったとはな。
気色悪い。在日 同和 を差別したことは無いが、
逆差別はよく受けるよな。
こいつらが何を学び何をしても愛が欠けてて劣等感の塊なので何も良くならない。
2016年07月15日(Fri) 23:42
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年03月12日(Sat) 13:33
No title
編集
世羅高校って駅伝で有名らしいけど、どうしても「教職員が校長を自殺に追い込んだ高校」ってのが真っ先に思い浮かぶ。
2016年01月11日(Mon) 17:38
編集
俺なら、自分ひとり自殺せずに、刺し違えてでも相手数人を道ずれにするな。
2014年09月23日(Tue) 16:41
編集
国内なのに反日団体が起こしてるテロ活動だろ。
こいつらまとめて国外追放しろ!
話を聞く必要一切なし。
2014年05月29日(Thu) 19:27
編集
嫌韓が広まっている今、やっとこの事件の事情が飲み込めました。
広島に住でいたこともあり、今はどうなのか気になります。
きちんと国歌は斉唱されているのでしょうか。
日本人による日本人らしい教育はなされているのでしょうか。
2014年05月14日(Wed) 13:22
編集
正に広島県の暗部。 道徳の授業の名の下に、同和洗脳教育をしてきたつけだろう。 今一度、当時の教員一同を、職場でのいじめとして訴追できないものだろうか…
校長の冥福をお祈りします。
2014年05月10日(Sat) 12:24
編集
広島に限ってここまで自殺が多いってよっぽど部落の圧力が強いってことだよね。
自殺に名を借りた殺人だ。
2013年05月10日(Fri) 14:42
編集
殺しも混じってそうだな
2012年10月18日(Thu) 20:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL