広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ河井克行議員&あんり議員 1/3

渡辺のりこ広島県議が身の潔白を主張するためFacebook、Twitterを更新

広島県議会議員の渡辺典子(通称:のりこ)氏が、19年の参院選広島でウグイス嬢を河井夫妻議員側に紹介した件で記者会見を1月20日に行ったことについて、のりこ議員の思いを綴った文章を自身のFacebookとTwitterで1月29日に公開・更新した。内容は、身の潔白を主張しており、ウグイス嬢や選挙スタッフ、さらにのりこ議員のご主人も広島地検から厳しい取り調べを受けていて、心を痛めているという。以下、原文のまま記載。【一連の...

  •  0
  •  0

河井案里氏の弁護団とウグイス嬢が「話のすり合わせ」のため広島のホテルでミーティング

河井案里氏は、秘書が事情聴取を受けていることについて「誰がいつ、どのように呼ばれているのかについては一切知らされておりません。秘書と事件の内容に関しての接触は、一切行っておりません」と主張していたが、ウグイス嬢の弁護団を河井夫妻が用意し、彼女たちを集めて対策(話のすり合わせ)を練っているという。週刊文春が報じた。選対関係者らの証言を総合すると、19年12月22日に広島駅前のホテルで、案里氏の参院選に関わ...

  •  0
  •  0

参院選・河井案里陣営だった関係者2人がテレビで証言

19年の参院選で、河井案里氏の陣営だった関係者2人がJNNの取材に応じ、選挙戦の詳細を語ったという。「以前、河井克行先生の衆議院の選挙を手伝ったことがあり、その時、すでに(日当)3万円は常態化していた。」(ウグイス嬢の手配を依頼した河井陣営関係者)こう語るのは、案里氏の陣営で、ウグイス嬢と呼ばれるスタッフの手配を依頼した男性。河井克行議員の選挙戦では、以前から法定上限額の1万5千円を超える3万円の日当を支払...

  •  0
  •  0

河井夫妻選挙資金1億5千万円、それでも野党・森本真治氏に及ばなかった

19年の参院選広島で、選挙資金として自民党本部から河井夫妻両事務所に合計1億5千万円が振り込まれた件について、安倍首相の強い意向があったとされる。週刊文春が「河井夫妻『買収』原資は安倍マネー1億5千万円だった」という見出しで報じた。もともと自民党が2議席独占を狙った選挙戦だったが、県連が支持していた溝手氏が落選という結果になった。それよりも、野党統一候補だった森本真治氏がトップ当選したことのほうが不思議...

  •  1
  •  0

河井克行・案里夫妻、今度は労基法違反か

河井案里参院議員(自民、広島選挙区)と夫の前法相、克行衆院議員(自民、広島3区)両氏の事務所で働いた元私設秘書が、昨年7月の案里氏の参院選前に労働条件を示されずに雇われ、不当に減給された疑いがあることが1月23日、分かったという。克行氏の別の元私設秘書にも、参院選での深夜労働などの割増賃金が支払われなかった疑いがあり、いずれも労働基準法違反の可能性が高いという。案里氏の参院選を巡っては、広島地検が車上...

  •  0
  •  0

河井案里氏 自民党本部から1億5千万円受領認める

国会では参議院で代表質問が行われ、河井前法務大臣夫妻をめぐる政治とカネの問題について、野党側が安倍総理を追及している。野党側は、去年の参院選の直前に、自民党本部から河井案里参院議員の陣営に考えられない額の資金が渡っていたのではないかと指摘した。「河井案里議員の総支部に、参院選前わずか3カ月間で、約1億5000万円ものお金が自民党から入金されていたとのこと。考えられない金額です」(立憲民主党 福山哲郎幹事...

  •  1
  •  0

自民党本部から河井前法相夫妻に選挙資金1億5千万円

公選法違反(運動員買収)の疑いで広島地検の捜査を受けている河井克行前法相(56)と、妻の案里参院議員(46)の政党支部に、参院選の前に合計1億5000万円が、自民党本部から振り込まれていたという。現在、捜査対象となっている運動員買収の資金は、これらの政党支部から支出されており、「違法買収」の原資となった可能性があるという。自民党幹部によれば、一候補に1億円を超える選挙資金が提供されるケースは異例中の異例だと...

  •  0
  •  0

河井夫妻にダブル立件ある?官邸の忖度に検察が応じにくい

河井克行前法相の妻、案里参院議員の陣営が参院選で違法な報酬をウグイス嬢に支払っていた買収事件で、50代の男性公設秘書やウグイス嬢が違法報酬を認める供述をしているためか、立件へのカウントダウンに官邸は慌てふためいているという。日刊ゲンダイが報じた。広島地検は捜査を本格化させている。公選法違反(買収)容疑で、これまでに少なくとも8カ所を家宅捜索し、20人以上から任意で話を聞いている。15日には河井夫妻の地元...

  •  0
  •  0

ウグイス嬢倍額報酬14・17年克行氏衆院選でも横行か

自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)の妻案里氏(参院広島)の陣営が、昨年7月の参院選広島選挙区で車上運動員13人に対し、公選法が定める上限の倍額を支払ったとされる事件で、同様の「上限超え」が克行氏の過去の衆院選でも横行していた疑いがあることが分かったという。少なくとも2014年と17年の2度の衆院選で、参院選と同じく1日3万円の報酬が支払われたとみられる。違法な報酬額は、陣営内で「河井ルール」と呼ばれ、定着...

  •  0
  •  0

河井案里氏が本会議の席で笑顔 適応障害治った?

1月20日、自民党の河井案里参議院議員と、夫の河井克行前法務大臣が、およそ2カ月半ぶりに通常国会に登院した。河井案里氏は記者団に対し、「病状も見ながらだったが、今日からまた国会活動を再開させてもらいたいと思う。政治不信を招いており、大変深くおわび申し上げたい」と述べ、改めて陳謝した。その上で「秘書の聴取は任意で行われているが、内容などについて、私は知らされていない。捜査には全面的に協力していく」と述べ...

  •  0
  •  0

案里氏にウグイス嬢を紹介した渡辺典子県議の自宅にも家宅捜索が入る

1月20日午後、河井案里氏が県議時代に同じ会派だった自民党の渡辺典子県議が記者会見を開いた。渡辺県議は、参院選の際に、案里氏から依頼でウグイス嬢を紹介していて、1月18日、地検から任意の事情聴取を受けたと明らかにしたうえで、一連の疑惑については関与を否定した。「ウグイスの方を紹介しただけです。このあとにどのようにお金を支払うように取り決めたか、そういったことについては私は経緯を全く知りません。」(渡辺典...

  •  0
  •  0

河井案里氏周辺広く捜索 8カ所以上、聴取も20人以上

自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)の妻・案里氏(参院広島)の陣営が昨年7月の参院選広島選挙区で、法定上限の2倍の報酬を車上運動員13人に渡したとされる事件で、広島地検が公選法違反(買収)容疑で捜索したのは少なくとも8カ所、任意で聴取した関係者は20人以上に上るという。陣営の関係者が多い上、複数の疑惑が持ち上がっており、地検は幅広く証言や資料を集めながら慎重に調べているという。捜索先は、いずれも広島市内...

  •  0
  •  0

天下の適応障害・河井案里が日本を変える!?

渦中の自民・河井案里氏が1月15日の夜に、記者会見らしいものを行ったが、案里氏は国会議員を辞めない理由として「日本を変えたいから」だという。さらに問題のシーンがネットで拡散されていた。会見終了後に議員宿舎から笑顔を振りまいていた様子がネットで話題になっていた。会見では余計な事は言わないようにと神妙な様子だったが、記者団から解放された途端に様子が反転した。笑顔の理由は何だろうか。良い方にとれば、夜遅く...

  •  0
  •  0

運動員確保に河井克行氏が関与か

河井克行前法相の妻、案里参院議員陣営の昨年7月の参院選を巡る公選法違反事件で、選挙カーでアナウンスする車上運動員を集める際、克行氏の意向を受けた陣営が、克行氏の衆院選で協力した車上運動員らを介し、法定上限の倍額に当たる3万円の報酬が支払われた疑いのある運動員を集めていたという。参院選広島選挙区(改選数2)は、自民党が21年ぶりに2議席独占を狙い激戦となり、優秀な運動員の確保が選挙戦の重要課題だった。広島...

  •  0
  •  0

河井ルールで違法報酬は102万円か

自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)の妻、案里氏(参院広島)の陣営が昨年7月の参院選広島選挙区で、法定上限を上回る報酬を車上運動員13人に渡したとされる事件で、違法な報酬は総額で102万円に上る疑いがあるという。広島地検は、選挙期間中に車上運動員との調整役を担い、現在は案里氏の秘書を務める男性が関与した疑いがあるとみて、公選法違反(買収)容疑で捜査を進めている。案里氏の事務所が広島県選管に提出した参院...

  •  0
  •  0

河井克行氏の実家など、ことごとく地検に家宅捜索され6カ所に及ぶ

現在、公職選挙法違反(買収)容疑で、広島地検から家宅捜索を受けている河井克行衆院議員と妻の案里参院議員だが、地検は広島市安佐南区にある実家も家宅捜索したという。1月15日の捜索先は少なくとも6カ所になるという。地検はこれらから押収した資料の解析を進めるとしている。【判明している捜索先】広島市中区の案里氏の事務所広島市安佐南区の克行氏の事務所広島市安佐南区の夫妻の自宅マンション広島市安佐南区の克行氏の実...

  •  1
  •  0

河井克行氏、案里氏2カ月半ぶりに公の場で捜査中を理由に説明避ける

1月15日、公職選挙法違反の疑いで、広島市内の事務所や自宅マンションが家宅捜索を受けた自民党の河井克行前法務大臣と妻の案里参院議員が同日夜10時すぎ、2カ月半ぶりに公の場に現れた。克行氏は東京・赤坂の衆院議員宿舎で会見を行い、その後、案里氏も東京・麴町の参院議員宿舎で会見を行った。捜査中を理由に説明を避ける克行氏は「広島地検の家宅捜索を受けたと報告を受けました。地元の皆様、有権者の皆様、支援者、支持者の...

  •  2
  •  0

河井夫妻疑惑に地検が告発状受理 2人は一軒家からマンションに転居していた

公職選挙法違反の疑いで、広島地検が河井案里参議院議員の事務所や、夫の河井克行前法務大臣の事務所の家宅捜索を行っているが、地検はついに2人の自宅マンションも捜索し、パソコンなどの資料を押収したという。河井夫妻の自宅である一軒家(安佐南区の団地)には、めっきり生活感がないと、地元の事情通が言っていたが、やっぱりマンションに引っ越していたのだ。たぶん、自家用車もマンションの方にあるのだろう。ニュースでジ...

  •  0
  •  0

広島地検の検事が「河井夫妻は悪くない」ウグイス嬢が悪いという供述調書にサインを求めてきた

自民党の河井克行前法相の妻である同党の河井案里参院議員の選挙事務所が、2019年7月の参院選でウグイス嬢らに法定の上限を超える報酬を支払ったと報じられた問題で、昨年12月25日、案里氏のウグイス嬢や選挙関係者らが広島地検から呼び出しを受けたという。さらに、広島地検の検事から驚きの発言があったという。「河井夫妻は悪くない」という。週刊朝日が報じた。河井ルール「今回の公選法違反疑惑、すべては、河井ルールからは...

  •  0
  •  0

河井克行氏と案里氏の事務所に広島地検が家宅捜索に入る

1月15日、広島地検は、河井案里参院議員(広島選挙区)の事務所など関係先の家宅捜索を始めた。河井氏は昨年7月の参院選で、選挙カーに乗る車上運動員に法定上限を超える報酬を支払った疑いがあると報じられ、大学教授や市民らが公職選挙法違反(買収)容疑で告発状を地検に提出していた。15日午前9時すぎ、地検の係官とみられる男女6人が、河井氏の夫で前法相の克行衆院議員の事務所(広島市安佐南区)に入った。午前10時半ごろに...

  •  0
  •  0

河井案里氏「適応障害」継続中

公職選挙法違反の疑惑を報じられた河井案里参議院議員が、「適応障害」の診断書を提出して1カ月が経過した。自民党の世耕参議院幹事長は、「引き続き療養中」と連絡があったことを明らかにした。河井案里参議院議員をめぐっては、自身の選挙をめぐる週刊誌報道を受けて、夫の克行衆議院議員が去年10月に法務大臣を辞任。河井夫妻は、「説明責任を果たす」としながらも問題が報じられて以降、国会の欠席を続け、2カ月以上、公の場に...

  •  0
  •  0

雲隠れ中の河井夫妻が支援者に電話を掛けていた

自民党の河井克行氏(広島3区)と妻の河井案里氏(参院広島)が公の場で姿を見せなくなってから、間もなく2カ月となる。複数の支援者によると、克行氏の陣営が新春の恒例としてきた広島市内での政治資金パーティーの案内も、今年は届いていないという。「電話がかかってきた」との証言は増えているが、政治活動を本格的に再開する時期は見通せない。「今年はまだ、再開の案内はないねえ」。克行氏の自民党本部と後援会が開く政治資...

  •  0
  •  0

選挙運動員が河井案里氏から86万円受け取ったと証言

自民党の河井克行前法相の妻、案里参院議員(広島選挙区)が初当選した7月の参院選で、案里氏が支部長の同党支部が、陣営の一員として選挙運動をした男性会社員に約86万円を支払っていたことが12月28日、分かった。男性が共同通信の取材に証言した。公選法で報酬が認められていない運動に従事しており、支払いは同法違反(買収)に当たる可能性が高い。男性は「選挙前、克行氏から直接、支払いの申し込みがあった。選挙中に支持固...

  •  1
  •  0

河井夫妻陣営疑惑を広島地検が捜査に着手

自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)の妻案里氏(参院広島)の陣営が、7月の参院選広島選挙区で法定上限を上回る報酬を車上運動員に渡したと報じられた疑惑で、広島地検が捜査に着手したことが12月27日、分かったという。公選法に違反した疑いもあるとみて、当時の車上運動員らから任意で事情を聴いているという。陣営の関係者が、地検から任意の事情聴取を受けていると複数の関係者が明らかにした。車上運動員に一斉に聴取が始...

  •  1
  •  0

自民・河井夫妻への告発人が500人を超える

自民党の河井克行元法務大臣の妻・案里参議院議員の選挙で、陣営がスタッフに定められた上限を超える報酬を支払ったなどと報じられた問題で、市民グループが告発状を追加提出し、告発人は合わせて500人を超えたという。広島地検に告発状を追加提出したのは、広島県内の有権者でつくる市民グループ。告発状によると、河井夫妻は7月の参議院選挙で、陣営のスタッフに法定の上限を超える日当を支払った公職選挙法違反の疑いなどがある...

  •  1
  •  0

逃亡中の河井夫妻をローカル局が連日報道中 & 広島の政治ブログが閲覧不能に

自民党広島の国会議員である河井夫妻が逃亡し、行方不明になって2カ月が過ぎようとしているが、克行氏も案里氏も引きこもり状態となっている。広島のローカル局では連日のように今年の出来事として河井夫妻を取り上げている。12月24日のNHKニュースでは、そんな状態の河井夫妻を「広島県は国とのパイブを絶たれた状態だ」、「地検捜査はどうするのか」などと報道していた。しかし不思議なのは、地元のローカル局は河井夫妻の自宅に...

  •  2
  •  0

河井夫妻への告発に地検が未だ受理せず、市民団体が告発人増やす

国会議員の河井克行・案里夫妻にかけられている公職選挙法違反などの疑惑で12月、広島地検に刑事告発した市民団体が、新たに告発人の数を大幅に増やし、改めて告発状を提出した。「河井疑惑をただす会」のメンバー9人は、広島県内の有権者から新たに寄せられた234人分の告発状を12月13日、広島地検に提出した。 「疑惑をただす会」は12月2日にも告発状を提出していたが、地検が未だ受理していないことから告発人の数を増やして厳正...

  •  0
  •  0

「国へのパイプが2つ同時に機能障害」引きこもり河井夫妻に広島県議会で追求

広島県選出で自民党の河井案里参議院議員と夫の河井克行前法務大臣が、選挙違反の疑惑を報じられて以降、公の場に姿を見せていないことについて、湯崎知事は12月11日、2人に対して、県民への説明責任を果たすよう重ねて求めた。河井案里氏と夫の克行氏は、19年10月に選挙違反の疑惑を報じられて以降、公の場に姿を見せず、国会も欠席し続けたが、12月ボーナスにあたる期末手当が案里氏におよそ200万円、克行氏には320万円あまり、...

  •  0
  •  0

最強の適応障害者・河井夫妻がボーナス計517万円ゲットー!!

広島県と県内ほとんどの市や町の職員に冬のボーナスが支給され、公の場に姿を見せない河井夫妻にも支払われた。広島県一般職員の平均支給額は52万2432円で去年より約3600円減った。湯崎知事は去年より5万円ほど少ない約320万円。また、広島市の一般職員の平均支給額は59万7839円で去年より約1万7千円減り、松井市長は8万円ほど少ない約327万円。一方、数々の疑惑が報道されて以降、公の場に姿を見せていない河井克行衆議院議員には...

  •  1
  •  0

河井案里氏が疑惑後に初めてFacebookを更新するも即削除!!

河井案里氏が7月の参院選広島で公選法違反疑惑(買収)が報じられた10月31日以降、初めてFacebookを12月6日に更新・投稿した。しかし、すぐに削除していて現在は見ることができなくなっている。恐らく、批判、誹謗中傷の嵐に耐えられなくなったのだろう。案里氏がやっとSNSを更新した理由は、マスコミ各社が先走って報道する中、公に説明が叶わない状態にあったためだという。知人の有権者などは、「河井夫妻はもう外国に脱出しと...

  •  0
  •  0