広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ広島リサーチ 1/15

「ガールズバーで働いてみませんか」本通りで女子大生を勧誘した19歳少年を逮捕

2月17日、女性を飲食店の店員に執拗にスカウトしたとして、広島県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と広島中央署は、広島市中区の無職少年(19)を県迷惑防止条例違反(執拗な勧誘)の疑いで逮捕した。「カラス族」と呼ばれる黒いスーツ姿の男らのスカウト行為を取り締まる同容疑での摘発は初めてという。逮捕容疑は、19年11月14日午後6時15分ごろ、広島市中区の本通り商店街を通行中の女子大学生(21)に「お小遣い稼ぎはどう。ガ...

  •  0
  •  0

「ツネイシしまなみビレッジ」が少子高齢化に伴う利用者減少で20年11月に営業休止

レジャー施設運営などのツネイシLR(広島県福山市沼隈町常石)は、運営する研修宿泊施設「ツネイシしまなみビレッジ」(沼隈町中山南)の営業を20年11月末で休止するという。少子高齢化などに伴う利用者減が主な原因だという。宿泊施設は閉所するが、サッカー場とアリーナなどのスポーツ施設は営業を継続するという。しまなみビレッジは1973年に設立。10万平方メートルの敷地に中四国最大規模のサッカー場3面、962人が収容できる宿...

  •  0
  •  0

全国のJR駅の券売機でクレジットカードが使えなくなる

2月10日朝、全国のJRの駅のみどりの窓口や券売機でクレジットカードが一時利用できなくなり、広島県内でも影響が出た。JR各社にシステムを提供する「鉄道情報システム」によると、トラブルが起きていたのは全国のJRの駅にあるみどりの窓口のほか、新幹線・特急電車などの券売機。JR西日本広島支社によると、県内でも営業が始まる午前4時から、クレジットカードを使った切符の購入・払い戻しなどができなくなっていた。午前8時43分...

  •  0
  •  0

日本製鉄呉製鉄所閉鎖と死因率の高い呉市はいずれ廃墟の街になるのか

広島県内の中でも特に人口減少が著しい呉市で、鉄鋼最大手の日本製鉄呉製鉄所が2023年9月末に閉鎖すると2月7日に発表した。関連会社を合わせると、およそ3300人が働いているという。呉製鉄所で働く子会社の従業員およそ1000人については、配置転換を行って雇用を維持し、協力会社の従業員およそ2300人に対しても、雇用の場の確保に最大限の取り組みを行うという。さらに呉市民の「死因」を調べてみると、驚くべきことが判明した。...

  •  0
  •  0

瀬戸内海に浮かぶもう一つの広島にグーグル・ストリートビュー

瀬戸内海に「広島」という島がある。その「もう一つの広島」にグーグル・ストリートビューが出来上がっていた。数年前までは見れなかったが、2018年に出来上がったようだ。「もう一つの広島」は香川県丸亀市にあるが、なぜ「広島」という名前にしたのだろうか。地形が広島県に似ているからなのか、それとも単に広い島だからなのか。丸亀市のHPによると、瀬戸内海には本島、広島、手島、小手島、牛島などの島々が点在しており、広島...

  •  0
  •  0

広島のアウシュビッツ強制収容所「出汐倉庫」が安全対策調査費に2600万円税金をドブに捨てる

広島市にある被爆建物の旧陸軍被服支廠について、県が検討していた2棟解体案の結論を先送りする方針を固めたことが分かったという。広島市南区の被爆建物旧陸軍被服支廠について、県はこれまで所有する3棟のうち2棟を解体し、1棟の外観を保存する案を示していた。先週、県議会の中本議長は、知事を支える主要3会派からの意見をまとめ、「熟度を深めるためには議論や精査する時間が必要。結論を出すのは時期尚早だ」として期限を決...

  •  0
  •  0

福山医療センターが建築基準法上の検査・報告を忘れる

国立病院機構福山医療センター(福山市沖野上町)が2017年度以降、市の指摘にもかかわらず、建築基準法上で義務付けられる建物の安全面での調査や消火設備の検査をしていなかったことが分かったという。12年5月に福山市内で7人が死亡したホテル「プリンス」火災を受けて市は指導を強めてきたが、同センターは業務の発注忘れなどが原因と説明。本年度中に調査と検査を実施し、報告するという。同法に基づく報告は、多数の人が出入り...

  •  0
  •  0

2019年の転出超過は広島県が最多、魅力がないのが原因か

総務省が1月31日に公表した外国人を含む2019年の人口移動報告によると、東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)は、転入者が転出者を14万8783人上回る「転入超過」だったという。前年より8,915人多く、増加は3年連続となり、一極集中が加速している。都道府県別では39道府県が人口流出に当たる「転出超過」となり、うち8,018人の広島県が最多となった。地方移住などを後押しする政府の地方創生は奏功していないという。東京圏への転入...

  •  1
  •  0

アルパーク天満屋が売上の落ち込みで閉店

広島市西区のデパート「アルパーク天満屋」が、売り上げの落ち込みなどで1月31日、閉店となった。岡山市に本社がある天満屋の広島アルパーク店は、1990年4月にオープンし、広島市西区の商業施設「アルパーク」の西棟の地上1階から4階に入店していた。長年、市民に親しまれてきたが、流通大手の「イオン」「イズミ」が周辺に大型商業施設を相次いで出店して競争が激化し、売り上げが落ち込んだことなどから、1月31日で30年間の歴史...

  •  0
  •  0

「ヒルトン広島」の起工式が行われる

広島を訪れる外国人観光客の滞在時間の短さが課題となる中、アメリカのホテルチェーンが運営する高級ホテルが広島市に建設されることになり1月29日に起工式が行われた。このホテルは、増え続ける外国人観光客の受け皿を整備しようと、広島銀行などが出資する「瀬戸内ブランドコーポレーション」が設立した特別目的会社が、アメリカのホテルチェーン「ヒルトンホテル」を誘致し、建設される。29日は、広島市中区富士見町の建設予定...

  •  1
  •  0

旧市民球場跡地が「イベント集客」広場になる

広島市は新サッカースタジアムの周辺について、「イベント集客ゾーン」などのイメージ図を公開した。イメージ図は、「中央公園の今後の活用に係る有識者会議」で、5年以内の短期的な取り組みと、中・長期的な取り組みについて示された。短期的なイメージ図は、旧市民球場跡地に設けるイベント広場にスポットを当て、屋根付き施設や「広島の食」が楽しめる飲食物販施設を配置して、来訪者がくつろげる雰囲気を演出。中長期的なイメ...

  •  0
  •  0

キャバクラ営業許可申請でカウンター席を勝手に個室に変更した経営者を逮捕

1月28日、県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と広島中央署は、東広島市八本松町原、土木作業員地頭所敏明(41)、広島市中区宝町、無職赤瀬史雄(42)の両容疑者を風営適正化法違反(不正手段による風俗営業許可の取得)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は2人は共謀して2018年1月9日、中区銀山町のキャバクラの営業許可を受けるため、設備基準に適合した内容の許可申請書を同署に提出した後、店内の構造を変えて基準に適合しない客室を...

  •  0
  •  0

日教組広島集会で男性が機動隊員らとトラブルか

日教組の第69次教育研究全国集会が1月24日から26日の3日間、行われた。日教組によると、全国から延べ9000人の教員らが参加したという。会場周辺では警察が集会に反対する団体とのトラブルに備え、県警が幹線道路の車線の一部を通行止めにするなどして、約2400人態勢で市中心部の警備を強化した。報道では特にトラブルはなかったとしているが、ネットで県警機動隊とのトラブルと思われる画像が出ていた。(すでに削除済み)この場所...

  •  0
  •  0

日教組全国集会の影響で広島市内が大渋滞

1月24日、広島市で日本教職員組合(日教組)の全国集会が始まり、会場周辺では警察が集会に反対する団体とのトラブルに備え、警備を強化している。日教組の集会は、広島市中心部のグリーンアリーナを会場としており、この日は午前8時から、中区で日教組の第69回教育研究全国集会が開催。県警が幹線道路の車線の一部を通行止めにするなどして、約2400人態勢で市中心部の警備を強化している。この影響で、24日早朝から広島市内では、...

  •  0
  •  0

地震で近隣民家直撃の危険な「旧陸軍被服支廠」 解体反対論者はよそ者だった

1月17日、広島県は広島市内最大級の被爆建物「旧陸軍被服支廠」(南区)で実施した意見公募に、延べ2232人が応じたという。県が「2棟解体、1棟の外観保存」とした安全対策の原案への賛否は、反対60%、賛成34%、その他6%だった。県議会総務委員会で1カ月間の意見公募の最終日だった1月16日午後5時現在の集計として報告した。その後に電子メールや郵送で届いた分があるという。速報によると、県の原案に対する賛否の延べ人数の内...

  •  0
  •  0

外国人住民とトラブル多発の基町アパート第17号棟がいよいよ解体

広島市は、中区にある市営基町アパート中層棟の全17棟のうち、老朽化した最大の第17号棟について、2024年までに建て替え工事に着手する方針を決めたという。サッカースタジアム建設予定地の中央公園自由・芝生広場(中区)そばにある基町地区を対象にした活性化計画の素案で示した。素案は若者定住の数値目標など計39項目を掲げており、1月7日夜に地区の住民代表に説明したという。市営基町アパート中層棟は1956~67年度に建設し、...

  •  0
  •  0

福山市の水路転落死亡事故が10年間で31件 負傷者643人

福山市内で水路への転落事故が後を絶たないという。19年度、市が把握する市道から転落する負傷者は38人。市はふたや柵の設置など安全対策を進めているが、対象は地元の要望箇所に限られる。地域の意見を調整し、事故防止につなげる難しさがあるという。転落事故が起きる水路には、一部にしか鉄製のふたがなく、街灯も少ない。夜間に歩道と思って歩いていると、突然「落とし穴」に出くわす感覚だという。市の集計によると、2009年度...

  •  0
  •  0

「広島怪速5号線」二葉山トンネル工事は止められない

12月26日、広島県と広島市が出資する広島高速道路公社(東区)は、広島高速5号二葉山トンネル(東区)の工事契約を巡る不適切な対応で、県民の信頼を損なった責任を取り、石岡輝久理事長が12月31日付で辞任すると発表した。今回の問題で生じた事業費の大幅増額が県と市の両議会で認められ、「事業継続の見込みがついた」と判断した。後任は当面不在とし、職務は向井隆一副理事長が代行するという。県出身の石岡理事長と市出身の向...

  •  0
  •  0

創業1号店の「ポプラ流川店」が建物の老朽化で解体

コンビニのポプラ(広島市安佐北区)は、創業1号店の流川店(中区)があった建物の解体を決めたという。中国地方に約3千あるコンビニの最初の店とされている。耐震性に懸念があり、9月に閉店した。建て替えを前提に活用を検討しているという。中国地方で最大の繁華街にあった流川店は、1974年12月にオープン。創業者の目黒俊治社長が父から継いだ酒販店を転換して開いた。スーパーと似た商品を深夜も扱い、当時は「ナイトショップ...

  •  0
  •  0

公営ギャンブルがV字回復 パチンコ業界は苦境

かつて売り上げ不振で廃止が相次いだ公営ギャンブルの業績がV字回復しているという。中国地方のボートレースと競輪、オートレースの8場すべてが2018年度決算で黒字を確保。リーマン・ショック後の10年度は約8割の6場が赤字だったが、インターネットで手軽に投票できる環境が追い風になっているという。地方財政に貢献する公営ギャンブル全8場の18年度の純利益は合計で100億2900万円、前年度より9.1%増え4年連続のプラス。利益の一...

  •  0
  •  0

広島市の財源不足が4年間で38億円

広島市は2020~23年度の4年間の財政運営方針の素案を公表した。それによると、社会保障費の増加などで4年間の合計で38億円の財源不足が見込まれると推計した。広島市は計画している大規模プロジェクトの施工時期の平準化や、新たな歳出削減に取り組み、不足分を解消するという。20年2月に成案をまとめる。財源不足は20年度が13億円、21年度が17億円、22年度が1億円、23年度が7億円と見込む。主な原因は、高齢化に伴う介護保険事業...

  •  0
  •  0

令和元年版・広島のブラック企業10社

厚生労働省がホームページで令和元年版の労働基準関係法令違反、いわゆる「ブラック企業」を令和元年11月29日に公表していたので、そのリストの中から広島県分の企業を抜粋しておきたい。期間は平成30年11月1日~令和元年10月31日公表分。①企業・事業場名称②所在地③公表日 ④違反法条 ⑤事案概要 ⑥その他参考事項①(株)中電工②広島県広島市中区③R1.9.5④労働安全衛生法第31条、労働安全衛生規則第653条⑤高さ2m以上の作業床の端...

  •  0
  •  0

旧陸軍被服支廠は全棟保存、でも金は出さない 松井知事がうつ病の兆し

広島市にある被爆建物の旧陸軍被服支廠のうち、県が一部を解体する方針を示したことについて、広島市の松井市長は「全棟保存を望んでいる」と話した。広島市南区の被爆建物旧陸軍被服支廠について、県は、所有する3棟のうち、2棟を解体し、1棟を保存・活用する案を示している。広島市の松井市長は12月18日の会見で、「被爆した当時の状況を語る貴重な財産で、失われると二度と取り戻せない」として、県に全棟保存を要望していると...

  •  0
  •  0

「松籟荘」入所者行方不明後に死亡した女性の遺族が提訴

北広島町のグループホームに入所していた高齢の女性が死亡したのは施設側が安全管理を怠ったためだとして、女性の遺族が施設を運営する地元の社会福祉協議会に対し、損害賠償を求める訴えを起こした。広島地裁に訴えを起こしたのは、死亡した80代の女性の遺族。訴状によると、女性は認知症を患い、北広島町にあるグループホーム「松籟荘」に入所していたが、9月20日の夕食後に行方不明となり、翌日、近くの川で死亡しているのが見...

  •  0
  •  0

「旧陸軍被服支廠」保存にネット著名1万人は保存費用は他人の金という気楽さ

広島県が一部を解体する案を示した被爆建物の旧陸軍被服支廠について、建物の全棟保存を求める1万人以上のネット署名が県に提出されたという。署名を提出したのは「被服支廠の保存・活用キャンペーンチーム」のメンバー。被爆建物の旧陸軍被服支廠を巡っては、県が、所有する3棟のうち1棟を保存し、残る2棟を解体する案を示している。全棟保存を求める署名活動は、議論のきっかけにしたいと元非核ユース大使の福岡奈織さんが発起人...

  •  0
  •  0

中国地方の日銀短観4四半期連続悪化

日銀広島支店が12月13日に発表した中国地方の12月の短観によると、全産業DIはプラス8で、9月の前回調査から3ポイント下がり、4四半期連続で悪化した。消費税増税の影響で、百貨店、スーパーなど幅広い業態で販売が減り、マイナス幅が広がった。対事業所サービスは人手不足で人件費が上がり、収益を圧迫した。【地域別】広島 プラス10で1ポイント下がり、3四半期連続の悪化。科学、鉄鋼、小売りなどが低下。山口 プラス6で3ポイ...

  •  0
  •  0

フマキラーがシロアリ防除子会社で不適切な支払い

12月9日、殺虫剤製造のフマキラー(広島県廿日市市)は、シロアリ防除子会社で調べてきた不適切な支払額を約3300万円と発表した。当初の11月8日の発表時から増えなかった。子会社の元取締役が施工業者と共謀し、2011年から15年に施工の終了を証明する報告書がなくても業者に支払いをしていた。社内チームが調べた。他の子会社に同様の事案はなかった。調査のため19年9月中間決算の発表を延期している。(中国)...

  •  0
  •  0

「ひろしまトリエンナーレ」開催に批判&展示中止を求める声が寄せられる

尾道市で開催中の芸術作品?の展示会で、昭和天皇をコラージュした作品が展示されていることについて、実行委員会の事務局を担う広島県に対し、批判や展示の中止を求める声が寄せられているという。この展示会は、尾道市百島町の施設で、19年10月から開かれている。県が実行委員会の事務局を担い「ひろしまトリエンナーレ」などと称して来年秋に開催を予定する国際芸術祭のプレイベントに位置づけられ、愛知県で開かれていた「あい...

  •  0
  •  0

呉で謎の金属片が落下

11月30日昼、呉市広多賀谷3丁目の鉄工所工場で、重さ数キロの金属片が屋根を突き破って落下していたという。当時、工場は無人でけが人はなかった。30日昼は民間機の飛行は報告されておらず、社長男性(60)は「人がいれば命に関わっていた。いったい何が起きたのか」と不安がっている。金属片はグレーに塗装されているように見え、長さ約45センチ、幅約10センチ、厚さ約1センチ。鉄並みの重さで一部に亀裂があったという。社長男性...

  •  1
  •  0

「みかじめ料」店が暴力団組員に渡すと罰則

暴力団が飲食店などに不当に金銭を要求する「みかじめ料」を巡り、広島県が2020年度、暴力団と店側の双方に罰則を科す規定を新設する方針を決めたという。広島、福山、尾道3市の歓楽街の一部を適用対象地域とし、暴力団の有力な資金源とみられる歓楽街での金銭授受を厳しく取り締まり、資金の流れを断つのが狙い。12月5日開会の県議会定例会に県暴力団排除条例の改正案を提出する。関係者によると、改正案では、いずれも指定暴力団...

  •  0
  •  0