広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ医療事故・感染 1/4

広島市で新たに新型コロナウイルス感染者確認、県内延べ169人

7月1日、広島市で新たに新型コロナウイルスの感染者が確認された。患者は広島市在住で、性別、年齢、居住地、家族構成などは非公表。発熱、味覚・嗅覚障害、院疼痛あり。現在は36.5度で発熱なしとのこと。感染者は6月27日に味覚・嗅覚障害が出現。28日に38度の発熱。29日に医療機関を受診(オンライン診療)、医師がコロナウイルス感染症を疑い保健センターへ連絡。30日にPCR検査を実施し新型コロナウイルス陽性と判明。7月1日に感...

  •  2
  •  0

新型コロナ・福山市の男性職員が再び陽性、県内延べ168人

6月4日、福山市は20年4月に新型コロナウイルスに感染し、その後、回復して退院した市内の60代の男性が、再び陽性と判定されたと発表した。再び陽性と判定されたのは、福山市上下水道局で働く60代の男性職員。福山市によると、男性は20年4月、新型コロナウイルスへの感染が確認された後、回復して2度陰性が確認されたため、5月19日に退院した。しかし、退院後2週間がたち、PCR検査を行ったところ、6月4日、再び陽性と判定されたとい...

  •  0
  •  0

空港の検疫所で新型コロナ感染確認、広島県内の病院に入院

6月1日、広島県は国内の空港の検疫所で、海外から到着した1人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認され、広島県内の病院に入院したと発表した。患者は無症状だという。県は、患者本人の意向で到着した空港名や、海外で居住していた場所、それに年代や性別などは一切、明らかにしていない。この患者について、検疫所での感染確認のため、県内での感染者には含めないとしている。(NHK広島)...

  •  0
  •  0

新型コロナ、感染して入院中の高齢者が死亡、県内死亡者3人

5月24日、広島県は、新型コロナウイルスに感染し入院していた高齢者1人が死亡したと発表した。広島県で新型コロナウイルスに感染して死亡した人は3人となった。広島県の湯崎知事が24日午後6時半から県庁で記者会見を開いて明らかにした。それによると、新型コロナウイルスに感染して県内の医療機関に入院していた高齢者1人が24日午前、死亡したという。年代や性別、病状などの詳細は遺族の同意が得られていないため公表を差し控え...

  •  0
  •  0

新型コロナ、退院した人が再び感染、県内延べ167人

5月22日、広島県は新型コロナウイルスに感染し治療を受けて退院した1人が、再び感染していることが確認されたと発表した。県によると、この人は退院したあと症状が出たため、5月21日に再検査をした結果、陽性が確認されたという。年代や性別などは同意が得られないため公表できないとしている。広島県内での感染確認は、延べ167人となった。(NHK広島)...

  •  0
  •  0

新型コロナ、福山市職員が再び感染、県内延べ166人

広島県福山市は4月、新型コロナウイルスへの感染が確認されたあと、回復して退院した市内に住む40代の男性が、再び感染したことが確認されたと発表した。感染が確認されたのは、福山市上下水道局職員の40代の男性。男性は、4月12日に感染が確認されたあと、2度の検査で陰性と判定されたため、5月4日に退院した。しかし、自宅療養中の15日、再び体調不良となり検査を受けたところ 17日、再び陽性と確認されたという。福山市による...

  •  0
  •  0

新型コロナの軽症患者用に4千万円払って借り上げたホテルがパアになる

新型コロナウイルスの軽症患者を受け入れるため、県は広島市内のホテルを借り上げていたが、住民の反発から受け入れを断念したことが分かった。県によると、新型コロナウイルスの軽症患者用に4月14日から1カ月間、およそ4千万円の賃料を払い、広島市内のホテルを借り上げていたが、地域住民が反発したため、契約更新を見送ることにした。この問題について県側は「4月に三次市でクラスターが発生したため急ピッチで作業した」と釈明...

  •  0
  •  0

福山市の70代女性がマダニにかまれてSFTSで死亡

福山市は、マダニにかまれることによって引き起こされるSFTS(重症熱性血小板減少症候群)で、市内の女性が死亡したと発表した。今年になって広島県内でのSFTSによる死者は、これが初めてだという。福山市によると、死亡したのは市内に住む70代の女性。女性は4月27日以降、全身の倦怠感や38度から39度の発熱が現れ、市内の医療機関を受診。その後、別の医療機関に入院し、検査の結果、SFTS(重症熱性血小板減少症候群)の陽性と確...

  •  0
  •  0

10万円給付は広島県内で熊野町が初めて

新型コロナウイルス対策で国から給付される現金10万円が、広島県の熊野町で振り込みが始まったという。広島県内での給付は熊野町が初めて。熊野町によると、5月1日にオンライン申請された58人分の給付金が口座に振り込まれたという。熊野町ではオンライン以外の申請は5月12日に書類を郵送し、5月15日から受け付けるという。県内では広島市が6月中の支給、そのほかの市や町が5月下旬の支給を目指すという。(HOME)...

  •  1
  •  0

広島に出張していた周南市の会社員が新型コロナに感染

5月6日、周南市の50代の男性会社員が、新型コロナウイルスに感染していることが分かった。5月3日に感染が確認された光市の男性と、徳山中央病院の同じ部屋に入院していたという。感染が確認されたのは、周南市の50代の男性会社員。県によると、会社員は、4月22日までの1週間、徳山中央病院に入院していた。5月3日に感染が分かった光市の男性と3日間、同じ病室で、5月5日、PCR検査で陽性が確認された。会社員は4月上旬、広島に数回...

  •  0
  •  0

「水と生きる」サントリー取締役が湯崎知事を△と評価

「水と生きる」サントリーの取締役が、広島県の湯崎知事の新型コロナウイルス対策を△と評価した。大阪府の吉村洋文知事や鳥取県の平井伸治知事は○らしい。総売り上げ2兆5千億円、営業利益2500億円のサントリー取締役で政治学者の御厨貴氏(東京大学名誉教授)が、全国の知事の評価を行った。週刊文春が報じた。広島県・湯崎英彦知事は「△」 早すぎた“コンサル的”発言普段はあまり中央まで届かない中四国の知事たちの発言も、今回...

  •  1
  •  0

新型コロナ、感染症指定医療機関を退院した1人が再陽性、同機関看護師3人が陽性、県内合計165人

5月4日、広島市で新たに4人の新型コロナウイルス感染者が確認された。このうち1人は広島市内在住で4月16日に感染症指定医療機関を退院。5月2日に間接筋肉痛、おう吐を発症し、5月3日にPCR検査で陽性と確認された。再陽性の感染者が確認させたのは、県内で初めて。その他、舟入市民病院(感染症指定医療機関)の看護師ら3人の陽性が確認された。これで県内の感染者は合計165人となった。(HOME、RCC)...

  •  0
  •  0

新型コロナ、広島市内のクラスター施設で20代男性が感染、県内合計161人

5月3日、広島市は市内の障害者支援施設で発生している新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)で、新たに入所者1人の感染が確認されたと発表した。新たに感染が確認されたのは、広島市佐伯区の障害者支援施設「見真学園」に入所している20代の男性。広島市によると、この男性は4月14日に入所者全員を対象に行われたPCR検査と、4月27日に状況を把握するため行われたPCR検査では陰性だった。しかし、5月1日夜から喉の痛みを訴え...

  •  0
  •  0

新型コロナ、新たに広島市のクラスター施設入所者の40代女性が感染、県内合計160人

5月2日、広島市で新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認された。新たに感染が確認されたのは、クラスターが発生した佐伯区の障害者支援施設「見真学園」に入所する40代の女性。症状は落ち着いているという。女性は5月1日に感染症指定医療機関の舟入病院に入院したという。これで広島県内の感染者は合計160人になった。(HOME)...

  •  0
  •  0

新型コロナ、新たに4人追加、県内合計159人

5月1日、広島県三次市で、新たに3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。新たに感染が確認されたのは、三次市に住む年齢と職業が非公表の男性と女性、そして60代の男性の3人。年齢・職業非公表の男性と女性は、4月29日に感染が確認された三次市に住む60代の女性の親族で、4月に60代の女性の家を訪問、または宿泊していたという。2人とも症状はないという。また、60代の男性は4月29日、感染が確認された60代の女性...

  •  0
  •  0

庄原市のパチンコマンモスが一転休業

新型コロナウイルス感染拡大防止のための休業要請に応じず、営業を続けているとして、4月30日、県が名前を公表した庄原市のパチンコ店が、一転して5月1日、臨時休業に入ったという。このパチンコ店は「店を閉めると経営状況が悪化する」として営業を続ける意思を示していたが、店の看板やホームページによると休業要請に応じ、5月1日から5月6日まで臨時休業にするとしている。県によると、広島県内のパチンコ店243店舗のうち、4月3...

  •  0
  •  0

最後まで抵抗を続けるパチンコ「マンモス」が公表される

緊急事態宣言に伴い、休業要請の狙い撃ちとされているパチンコ店が、最後のあがきで抵抗をしてきたが、ついに広島県内で抵抗の姿勢を見せているパチンコ店が1店となった。それが何と、庄原市のパチンコ店だという。店名は「マンモス」なんだと。数日前には安芸郡海田町のパチンコ店が営業していると報道された。しかし、その翌日には休業となった。さらに4月29日に広島市南区皆実町のスロット店が、まだ営業中だと報道されたが、4...

  •  0
  •  0

新型コロナ、新たに感染経路不明の三次市60代女性を確認、県内合計155人

4月29日、三次市で新たに60代の女性1人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認された。感染経路は分かっていないという。県によると、新たに感染が確認されたのは三次市に住む60代の女性で、職業などは非公表となっている。この女性は4月15日に発症し、27日に医療機関を受診、29日、PCR検査で陽性と判明した。女性は発症前の2週間は県外への外出や公共交通機関の利用はなく、感染経路がわかっていない。県は三次市のデイサ...

  •  0
  •  0

新型コロナ、新たに三次市のクラスター施設利用者の家族1人が感染、県内合計154人

4月28日、広島県は、三次市に住む50代の男性1人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。クラスターが発生した三次市のデイサービス施設の利用者の家族だという。これで広島県内での感染確認は、これで154人となった。(NHK広島)...

  •  1
  •  0

新型コロナ、新たに舟入病院看護師1人と佐伯区のクラスター施設3人を追加、県内合計153人

4月28日、広島市は、新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。そのうち1人は感染症指定医療機関に勤務する看護師だという。新たに感染が確認されたのは、感染症指定医療機関の舟入市民病院に勤務する看護師で、新型コロナウイルスの感染患者の看護をしていた。4月25日に陽性が判明した別の看護師との接触は今のところ確認されておらず、広島市は患者からの感染とみている。感染症病床に関わるその他の医師や看護師は陰...

  •  0
  •  0

佐伯区の新型コロナクラスター現場で新たに20代男性が感染、県内合計149人

4月27日、広島市は、障害者支援施設で発生した新型コロナウイルスの集団感染で、新たに感染者1人が判明したと発表した。新たに感染が確認されたのは、広島市で初のクラスター(小規模集団感染)となった佐伯区の障害者支援施設「見真学園」に入所している20代の男性。男性は1度目の検査では陰性だったが、4月25日に発熱などの症状が出たため再度検査を行ったところ、26日に陽性が判明した。「見真学園」をめぐるクラスターの感染者...

  •  0
  •  0

新型コロナで入院中の患者の看護を担当した舟入市民病院の看護師が感染、県内合計147人

4月26日、広島市は舟入市民病院の看護師が新型コロナウイルスに感染したと発表した。この看護師は新型コロナウイルス感染で入院した患者の看護を担当していたという。この看護師は4月24日夕方に37.5℃の発熱、けん怠感の症状がでて、翌25日にPCR検査を行い陽性と判明。24日の発症後は勤務していないという。舟入市民病院は感染症指定医療機関として新型コロナウイルスの感染者およそ20人が入院している。これで県内の感染者は合計14...

  •  0
  •  0

「陽性の人と勤務して下さい」病院でもブラックジョーク大阪文化が炸裂

職員ら120人以上が新型コロナウイルスに集団感染した大阪市の病院で、陽性反応の出た看護師に勤務を続けさせていたという。新型コロナで大変な時期だが、ジョークの街「大阪」で、痛快なブラックジョークが病院でも炸裂した。大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院」では、4月22日までに医療従事者や患者ら、あわせて122人が感染。この病院は、女性看護師がPCR検査で陽性と判明した後も、20日から翌日朝まで勤務を続けさ...

  •  0
  •  0

歯科衛生士や三次の「水名園」利用者の家族が新型コロナに感染、県内合計144人

4月23日、広島市は、歯科衛生士の70代の女性が新型コロナウイルスに感染していると発表した。クラスターが発生した佐伯区の障害者施設「見真学園」に隣接する社会福祉施設で感染が判明した男性職員の妻だという。また、4月21日に陽性が確認された30代の男性はすでに感染が判明している2人の同僚で昼食や会議を共にしていたという。広島市や県は3人の濃厚接触者について調査を行っている。(HOME)さらに広島県は、三次市で新たに新...

  •  0
  •  0

大阪から広島市に転勤してきた会社員の同僚などが新型コロナに感染、県内合計142人

4月22日、広島市で3人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。広島市によると、新たに感染が確認された2人は、いずれも男性で、クラスターが発生している佐伯区にある障害者支援施設の30代の入所者と20代の職員。4月14日の検査では陰性だったが、その後、せきなどの症状が現れ、改めて検査したところ、陽性と確認された。症状は重くないということで、男性職員は感染症指定医療機関に入院している。一方、入所者の男性は施設も...

  •  0
  •  0

海田町で初の新型コロナウイルス感染者、県内合計139人

4月21日、海田町で初の新型コロナウイルス感染者を確認したという。患者は50代男性の会社員。4月18日に37.1℃の発熱かあり、4月20日に検体採取。4月21日にPCR検査の結果、陽性と判明。症状は微熱、咳、倦怠感(軽症)があるという。行動歴は、4月4日以降、県外への移動はなく、4月19日以降は勤務しておらず、発症後は自宅で安静。外出時はマスクを着用し、海外渡航はないという。これで県内の感染者は139人となった。(HOME、海田町...

  •  0
  •  0

湯崎知事が新型コロナ協力支援金を県職員などから徴収!名案&画期的!

4月21日、広島県の湯崎英彦知事は、休業や時間短縮の要請に応じ、期間中の雇用を維持した中小事業者を対象に、独自に10万~50万円の感染拡大防止協力支援金(仮称)を支給するという。原資について国の交付金を活用するほか、政府が一律支給する10万円について、基金を創設して県職員らから任意で拠出を受け、支援金の原資の一部に充てることを検討するという。支援金の規模は100億円程度の見通し。県内の市町にも一部負担を求める...

  •  2
  •  0

大阪から転勤で広島市に転入した会社員が新型コロナに感染していた、県内合計138人

広島市は、新たに1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染したのは広島市に住む40代の会社員の男性。男性は、4月15日に37.9℃の熱のほか、けん怠感や悪寒を発症。翌日には、せきを発症したため、医療機関を受診。症状が治まらないため、4月20日、同じ医療機関を再度受診し、胸部CT検査を受けたところ、肺炎の所見があり、PCR検査の結果、新型コロナウイルスの「陽性」が確認された。男性は発症前の14日以内に渡航歴はな...

  •  1
  •  0

新型コロナ、新たに広島市4人、三次市1人追加、県内合計137人

4月20日、広島市は新たに4人の新型コロナウイルスの感染者を発表した。確認されたのは20代から40代の男性4人で、いずれもクラスター(集団感染)が発生した佐伯区にある障害者支援施設の入所者3人と職員1人。4人とも、4月14日に検体を採取した検査ではいずれも「陰性」だったが、その後、発熱した為、改めて検査したところ、4月19日に感染が確認された。さらに広島県は4月20日夜、三次市に住む50代の無職の女性1人が、新型コロナウ...

  •  0
  •  0

新型コロナで三次の女性が死亡(県内初)、新たに福山の男性1人と居住地不明の1人が感染、県内合計132人

4月19日、広島県は、新型コロナウイルスへの感染が確認されていた三次市に住む80代の女性が亡くなったと発表した。県内で新型コロナウイルスへの感染が確認されて亡くなった人は、今回が初めてとなる。また、県内に住む1人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。居住地や性別、年代などは本人の意向に沿って明らかにしないとしている。(NHK広島)福山市内に住む40代の男性会社員が新型コロナウイルス...

  •  0
  •  0