福山市高西町の歩道橋の下で女性が首から血を流して倒れていたのが見つかる

12月23日、福山市の歩道橋の下で、女性が首から血を流して倒れていたという。23日午前8時ごろ、広島県福山市高西町の歩道橋の階段下で、女性が首から血を流した状態で倒れているのが見つかった。女性はその後、死亡が確認されたという。女性は40~50歳代とみられていて、近くには包丁も落ちていたという。警察が自殺と他殺の両面で捜査している。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ