福山東警察署内で盗難車が盗まれる

11月25日、窃盗事件の証拠品として福山東警察署の駐車場に保管されていた軽自動車が、盗まれていることが分かった。県警察本部によると、25日午前7時50分ごろ、福山市三吉町南の福山東警察署で、窃盗事件の証拠品として保管していた軽自動車が盗まれてなくなっていることが、出勤してきた刑事課の署員が気づいて分かった。

軽自動車は11月上旬に福山市内で盗まれたとして警察が捜査していて、24日市内で発見したため午後8時ごろから警察署内の駐車場に保管していたという。

警察は車に鍵をかけていたかなどについて、「捜査に支障がある」として明らかにしていない。

警察署には東側と西側に2つの門があり、夜間はどちらも閉めていたというが、西側の門はもともと鍵がかかっていなかったという。

警察は何者かが侵入して、西側の門から軽自動車を持ち去ったとみて窃盗の疑いで調べている。(NHK広島)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ