河井案里氏がおわび行脚をしていた

大規模買収事件で懲役3年の実刑判決を受け、服役中の河井克行氏だが、妻の案里氏はというと、懲役1年4月、執行猶予5年の有罪判決が確定した。その案里氏は今年8月中旬、広島県内を訪れ、克行氏が現金を渡した元後援会員らに謝罪して回ったという。

広島市安佐北区の元会員男性は「お盆前ごろに突然現れ、『おわびに回っています』と話していた。彼女なりに事件へのけじめをつけたかったのだろう」と話した。

別の同区の元会員男性は「『みんな事件で大変じゃったんよ』と伝えると、案里さんは黙ってうなずいていた」と話した。

留守だった元会員方には案里氏の名刺が置いてあり「大変ご迷惑をおかけしました」と書かれていたという。(中国)

ところで安佐南区にある自宅マンションには立ち寄ったのだろうか。

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ