「舐められるのがいいか」「それとも刺されるのがいいか」トイレに女性を監禁した84歳の男

2022年7月、商業施設で20代の女性を脅してトイレに連れ込んで監禁し、わいせつな行為をしたとして、警察は84歳の男を逮捕した。わいせつ略取、監禁、強制わいせつの疑いで20日に逮捕されたのは、広島県呉市広本町に住む男(84)。

警察によると、男は7月11日午後3時半過ぎ、呉市内の商業施設で20代の女性に対して「舐められるのがいいか」「それとも刺されるのがいいか」などと言って脅し、施設内のトイレに女性を連れ込み、その後5分間にわたってトイレの鍵をかけて女性を監禁したうえ、下半身を触るなどした疑い。

調べに対して男は「知らん、何も悪いことはやっていない」と容疑を否認しているという。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ