東広島市の市道で大学生など4人が乗った車が橋の欄干などに衝突

9月14日夜、東広島市の市道で、大学生など4人が乗った車が橋の欄干などに衝突し、2人が意識不明の重体。警察によると14日午後10時すぎ、東広島市西条町土与丸の市道で大学生など4人が乗った普通乗用車が竹原方面に走行中、橋の欄干とガードレールに衝突した。

この事故で車に乗っていた19歳の男子大学生2人が意識不明の重体、19歳の男性2人は軽傷の見込み。

現場は片側1車線の道路で、付近に街灯などはなく、事故当時は暗く見通しはよくなかったという。

察は、運転を誤ったものとみて、事故の原因を詳しく調べている。(TSS)



東広島市 大学生 自動車事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ