「性病をうつされた」と嘘を言って現金250万円をだまし取った三原市の男を逮捕

知人女性に「性病をうつされた」などとウソを言い、現金250万円をだまし取ったとして、26歳の会社員の男が逮捕された。詐欺の疑いで再逮捕されたのは、三原市本郷町の会社員・福原悠容疑者(26)。

警察によると、福原容疑者は一昨年5月11日ごろから21日までの間、知人女性(33)に対してSNSを利用し、「性病をうつされたことで会社を休むことになった」「治療費、慰謝料、会社の損害金を振り込んでほしい」などとウソを言い、4回にわたってあわせて現金250万円を福原容疑者の口座に振込ませるなどして、騙し取った疑いがもたれている。

警察の調べに対して福原容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているという。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ