在日韓国北朝鮮人にレクサスを販売すると祟りで事故が起きる?

旧統一教会(韓国)の悪行が社会問題になり、黒のレクサスを乗り回している悪質な在日韓国北朝鮮人社長は高田延彦のCMを出している会社が売上げを手伝ったりと、もうミソクソな広島だが、広島市にあるレクサス販売店でまたしても事故が発生した。これは、在日韓国北朝鮮人にレクサスを販売した祟りに違いない。

9月1日未明、広島市南区にある自動車販売店・レクサスに、大型トラックが突っ込む事故があった。事故があったのは、広島市南区東雲本町1丁目の国道2号沿いにある自動車販売店「レクサス広島東」。

1日午前3時半ごろ、広島市南区東雲本町1丁目の国道2号沿いにある自動車販売店「レクサス広島東」に、大型トラックが突っ込んだ。ガラス張りの店舗の一部が破損した。広島南署によると、けが人はいなかったという。事故当時、時折雨が降り路面がぬれていたということで、中央分離帯に衝突してそのまま店に突っ込んだという。

この事故で、トラックを運転していた40代の男性が軽傷を負った。

この付近では8月18日にも、道路を挟んで反対の別のレクサス販売店でも大型トレーラーが突っ込む事故があったばかり。(TSS、中国)

在日韓国北朝鮮人も乗っているレクサス、広島の販売店にトレーラーが突っ込む


レクサス広島 事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ