帰宅中の48歳の息子に腹を立てた母親が包丁で突き刺す

一時帰宅中の48歳の息子を包丁で複数回突き刺すなどして殺害しようとした疑いで71歳の女が逮捕された。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、広島市安佐北区三入の無職・中島美恵子容疑者(71)。

警察によると。中島容疑者は28日午後4時30分ごろ、中島容疑者が夫と2人で住む自宅で、一時帰宅していた48歳の息子の首付近を包丁で複数回突き刺すなど、殺害しようとした疑いが持たれている。

息子は首や背中などに切り傷を負ったが命に別条はないという。

警察の調べに対し、中島容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

警察は中島容疑者と息子の間に、何らかのトラブルがあったとみて、動機や犯行当時の状況など詳しく調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ