福山市春日町の市道で86歳の高齢者が車にはねられ死亡

8月27日朝、広島県福山市で、道路を歩いていた80代の女性が車にはねられ死亡した。27日午前7時半すぎ、福山市春日町浦上の市道で、道路を歩いていた無職・高橋睦子さん(86)が、右折していた車にはねられた。高橋さんは病院に搬送されたが、およそ1時間後に死亡が確認された。

車を運転していた女性(63)にけがはなかった。

現場は信号機や横断歩道がない交差点で、警察は車を運転していた女性に話を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べている。

今年に入って県内の交通事故による死者数は44人となった。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ