19歳の陸上自衛官がバイクで中央分離帯に衝突して意識不明の重体

8月26日未明、福山市の国道で、直進していたバイクが中央分離帯に衝突し、バイクを運転していた19歳の男性が意識不明の重体。26日午前2時すぎ、福山市千田町の国道182号で直進していたバイクが中央分離帯に衝突する事故があった。

この事故で、バイクを運転していた広島市安芸区に住む陸上自衛官の19歳の男性が意識不明の重体。

近所の人の話によると、1回ドーンと鳴って、少したってもう1回ドーンと2回音がしたような感じだったという。

警察は事故の原因を調べるとともに、近所の人の話や現場の状況からみて、男性が事故後にひき逃げされた可能性も含め慎重に捜査している。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ