江田島市市民センターの職員が現金8万円をだまし取る

8月13日、江田島市関連団体名義の通帳を使い、現金8万円をだまし取ったとして江田島市の市民センターの職員が詐欺の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、能美市民センターの宿直員・林修二容疑者(79)。警察によると、8月8日、江田島市関連団体名義の通帳を使い、現金8万円をだまし取った疑いがもたれている。林容疑者は調べに対し「間違いない」と容疑を認めているという。江田島市によると、林容疑者は能美市民センターの施錠の管理などを担当していたということで、警察は事件の経緯について詳しく調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ