福山市入船町の「府中分かれ」交差点で軽自動車と衝突した自転車の男性が死亡

8月5日午前、福山市の交差点で自転車と軽自動車が衝突する事故があり、自転車に乗っていた67歳の男性が死亡した。5日午前10時ごろ、福山市入船町の「府中分かれ」交差点で、岡山方面から広島方面に直進し横断歩道付近を走行していた福山市に住む会社員、石黒幸治さん(67)が運転する自転車と、同じ方向から交差点で右折しようとしていた65歳の男性が運転する軽自動車が、交差点出口付近で衝突した。

この事故で石黒さんが頭などを強く打ち病院に搬送されたが、約7時間半後に死亡した。事故当時、交差点の信号は共に青だったという。警察は事故の原因を詳しく調べている。

今年に入ってからの広島県内での交通事故による死者は、39人となった。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ