福山市の産業廃棄物処理工場「ツネイシカムテックス」で火事

7月31日昼、福山市の工場で火事があった。火事があったのは、福山市箕沖町の産業廃棄物の処理などを行うツネイシカムテックス。31日午後0時20分頃「爆発音がして黒煙が出ている」と通報があった。現在消防車9台が出動して、消火活動が行われている。火事が起きている工場の敷地のドラム缶の廃液が燃えているという。従業員は全員避難していてケガ人の情報は入っていないという。付近には住宅はなく、警察は付近の立ち入り規制を行っているという。(日テレ)



福山市 工場火災
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ