広島市西区南観音で乗用車と衝突した大型バイクの女性が死亡

7月1日夜、広島市西区の県道で乗用車と大型バイクが衝突し、大型バイクを運転していた25歳の女性が死亡した。1日午後9時半ごろ、広島市西区南観音6丁目の県道で商業施設に入るために右折していた乗用車が、直進してきた大型バイクと衝突した。

この事故で大型バイクを運転していた広島市安芸区に住む谷口真央さん(25)が病院に搬送されたが、およそ2時間後に死亡が確認された。乗用車を運転していた59歳の男性にけがはなかった。

警察によると、現場は交差点から北側におよそ10メートル離れた片側2車線の直線道路で、警察は男性から事情を聞くなどして事故の状況や原因を調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ