矢野西の尾崎神社で知人男性を殺害しようとした女が逮捕される

6月21日、広島市安芸区の神社で30代の男性を刃物のようなもので刺し殺害しようとしたとして、男性の知人で40歳の容疑者が殺人未遂の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、広島市中区東白島町の無職、岡崎静佳容疑者(40)。

岡崎容疑者は21日午後3時すぎ、広島市安芸区矢野西5丁目の尾崎神社の境内で、広島市安芸区の39歳の男性の背中などを刃物のようなもので刺し殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いが持たれている。男性は重傷だという。

警察によると、男性は「知人とトラブルになり刺された」などと話しているという。

岡崎容疑者は調べに対し「故意に突き刺すようなことはしていない」などと供述し、容疑を否認しているということで、警察は、事件の詳しいいきさつを調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ