広島市安芸区で殺人未遂、知人の女に刺された男性が重症

6月21日、広島市で30代の男性が知人の40代の女に刃物のようなもので刺され、重傷だという。21日午後3時15分ごろ、広島市安芸区矢野西の尾崎神社で「刃物のようなもので右側の脇腹の付近を刺された」という通報が30代の男性から消防にあった。

男性を刺して逃げているのは刺された男性の知人の40代の女で、2人の間には何らかのトラブルがあったとみられている。消防によると、刺された男性は搬送時に意識はあったが重傷だという。

付近の小学校では帰宅した児童に対して安否確認を行うとともに、下校していない児童は学校で待機しているという。警察は現在も逃走している女の行方を追うとともに殺人未遂事件として捜査している。(ANN、NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ