広島法務局の職員がJR広島駅で駅員の顔を平手打ち

6月15日深夜、JR広島駅の構内で、男性駅員の顔を平手打ちしたとして、広島法務局の職員が逮捕・送検された。暴行などの疑いで逮捕・送検されたのは、広島法務局の非常勤職員浜口春香容疑者(37)。

浜口容疑者は6月15日午後11時半すぎ、JR広島駅在来線の改札口付近で、男性駅員(21)の顔を平手打ちした疑いが持たれている。

浜口容疑者は通報を受けて駆け付けた警察官に現行犯逮捕された。浜口容疑者は当時、酒を飲んでいたということで調べに対して容疑を認めているという。

広島法務局によると浜口容疑者は、今年4月から事務補助員として勤務しているという。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ