児童が着替えている姿を撮影した33歳の小学校教師が懲戒免職になる

6月3日、県内の公立小学校に勤務する33歳の男性教諭が、教室内で児童が着替えている姿を撮影したとして、懲戒免職の処分を受けた。3日付けで懲戒免職の処分を受けたのは、広島県内の公立小学校に勤務する33歳の男性教諭。

広島県教育委員会によると、教諭は去年6月または7月ごろ、自分のタブレット端末を使って担任するクラスの女子児童が着替えている姿を撮影し、インターネット上の掲示板で知り合った男性に送信したという。

送信先の男性が逮捕されたことをきっかけに発覚したということで、教育委員会に対して教諭は、「画像を送らないといけないという義務感に近い思いがあった。後悔という気持ちでは済まされないと思う」と話しているという。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ