福山市で大型トラックと衝突した軽乗用車の2人が意識不明の重体

5月13日午前、福山市で大型トラックと軽乗用車が衝突する事故があり、軽乗用車に乗っていた2人が意識不明の重体。事故があったのは福山市神辺町川北の交差点。13日午前10時30分ごろ、東から西に直進中の大型トラックと北から南に向かっていた軽乗用車が出会い頭に衝突した。この事故で軽乗用車に乗っていた2人が病院に運ばれたが、意識不明の重体だという。大型トラックの運転手にけがはなかった。警察が事故の原因を調べている。(RCC)

軽乗用車の2人死亡

13日午前10時35分ごろ、福山市神辺町の国道486号線と市道が交わる交差点で、市道を南に向かっていた軽乗用車と国道を西に向かっていた大型トラックが衝突した。この事故で軽乗用車を運転していた藤田巧一さん(78)と助手席に乗っていた70代の妻とみられる女性が搬送先の病院で死亡した。

大型トラックを運転していた52歳の男性にけがはなかったという。

現場は、信号機のある交差点で、事故当時は雨が降っていて路面はぬれていたという。警察によると、近くを走行していた車のドライブレコーダーの映像などから、軽乗用車が歩道を走行した後、赤信号の交差点に進入したとみられるということで、詳しい事故の原因を調べている。(NHK広島)



福山市神辺町 トラックと軽乗用車が衝突

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ