JR尾道駅前交差点で成人の日前日に暴走行為をしたアホンダラ3人組を逮捕

成人の日の前日である22年1月9日、広島県尾道市で乗用車2台を連ねて交差点内を旋回するなどの暴走行為をしたとして、5月10日、20歳の男ら3人が逮捕された。共同危険行為の疑いで逮捕されたのは、いずれも尾道市に住む会社員の男(20)、塗装工の男(20)、事件当時19歳だった自称会社員の男(20)。

警察によると、3人はほかの6、7人と共謀し、1月9日の午後0時45分ごろから午後2時55分ごろまでの間、尾道市東御所町にあるJR尾道駅前交差点で、乗用車2台を連ねて3回にわたって旋回するなどの暴走行為をした疑いが持たれている。

調べに対し3人は、「間違いない」と容疑を認めているということです。尾道市では、1月9日に成人式が予定されていたが、延期となっていた。(RCC)



尾道市 成人式で暴走

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ