広島市西区で軽トラックに衝突した軽自動車が天満川に転落

4月19日午前、広島市西区の市道で、軽乗用車が軽トラックにぶつかり、近くの川に転落した。転落した軽乗用車からは女性1人が救出されたが意識不明の重体だという。

19日午前10時半ごろ、広島市西区観音新町の市道で、停車中の軽トラックに軽乗用車がぶつかり、ガードレールを突き破って道路の隣りを流れる天満川に転落した。

警察や消防で救助にあたり、軽乗用車を運転していた70代の女性が車の中から救出されたが、意識不明の重体で病院に搬送された。

現場は、広島電鉄の舟入南電停から北西におよそ500メートルのところにある、センターラインのない幅およそ6メートルの直線道路。

警察が軽トラックを運転していた男性に話を聞くなどして、事故の詳しい状況を調べている。(NHK広島)



広島市西区 天満川転落

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ