広島県警元警部がコンビニで万引きして書類送検&依願退職

広島県警察本部の元警部が、コンビニで食料品を盗んだとして、窃盗の疑いで書類送検された。警察は処分を公表していないという。書類送検されたのは、県内の警察署に勤務していた元警部。

警察によると、元警部は2月4日、呉市内のコンビニで食料品2点を盗んだ疑いが持たれている。警察は、元警部を窃盗の疑いで書類送検し、3月4日、3カ月の減給処分にしたが、「警察庁の公表の基準に該当していない」として公表していない。

元警部は、処分のあと依願退職したという。

広島県警察本部では不祥事が相次いでいて、警察官が逮捕・送検されるなどして処分されたのは、今年度は少なくとも8件となっている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ