福山市春日町で自転車の小学5年生が車にはねられ意識不明の重体

3月28日午後4時半前、福山市の市道で、自転車に乗っていた小学5年生の男の子が乗用車にはねられて、意識不明の重体。28日午後4時25分ごろ、福山市春日町の市道で、自転車に乗っていた市内に住む小学5年生の男の子が、直進してきた乗用車にはねられた。

警察と消防によると、小学生は頭などを強く打ち、意識不明の重体だという。現場はセンターラインのない直線の道路で、自転車が商業施設から出たところ、乗用車にはねられたという。

警察は、乗用車の運転手から話を聴くなどして、事故の詳しい状況を調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ