サンデーモーニングで太りすぎた安田菜津紀が発覚

3月13日(日曜)は、フジテレビ系列の日曜報道THE PRIMEにチャンネルを合わせると、レギュラーコメンテーターの橋下徹や、ゲストとして、櫻井よしこ、佐藤正久議員、渡辺周議員、小泉悠が出演していた。この番組では内容のある議論をしていたようだが、橋下徹のしゃべり方がくどいので、チャンネルをTBS系列のサンデーモーニングに合わせた。

すると、何と、手をテレビ画面でクネクネさせる、あのプリクラ女の安田菜津紀がコメンテーターとして出演した。ところがさらに驚いたのは、隣にコメンテーターとして座っていた大阪のおばちゃんと同体形になっていた。いや、それ以上かもしれない。

ドテー!と威圧感たっぷりのドスコイ体形で座っている様相をよく見ると、明らかに太りすぎではないか。いわゆる「デブ」になっていた。それも超デブだ。

太ることについて「悪」とは言わないが、太りすぎる人間は、仕事が出来ないのだ。米国の社会では、自己管理が出来ないような人間は、仕事が出来ない、と通説になっている。

そして今日も手首をクネクネと回し、コメントは相変わらずのあたりさわりのない他人事のような言い回しだった。


なんでこーなるの?
安田菜津紀


そしてさらに反日の青木理が、リモートで顔を出していた。

気になったのは、「ロシアの状況は他人事ではない。自由な報道こそ圧政に対する最大の武器。日本の報道の自由度はどんどん下がっている・・・」などとグチを言っていた。


恐ろしい顔
サンデーモーニング 青木理

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ