福山市御幸町で住宅が全焼、焼け跡から1人の遺体が見つかる

3月6日夜、福山市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。6日午後9時半ごろ、福山市御幸町森脇で、付近の住民から「1階から炎が出ている」などと消防に通報が相次いだ。

消防車6台などが出動し、火はおよそ1時間後に消し止められたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、1階部分から1人の遺体がみつかった。

この家に1人で住む上野直樹さん(87)と連絡が取れておらず、警察は遺体が上野さんとみて身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ