「渦巻き走行」&「信号無視」バイクで暴走行為、広島のアホンダラ高校生らが逮捕される

21年11月、深夜に広島市内の市道でバイク2台で暴走行為を行ったとして、高校生を含む少年4人が逮捕された。共同危険行為の疑いで逮捕されたのは、広島市内に住む高校生ら17歳の少年4人。

4人は21年11月午前1時すぎ、広島市中区新天地から南区荒神町までの市道で、バイク2台を並んで走らせ、交差点でぐるぐると回る「渦巻き走行」や、信号無視をするなどした疑い。

暴走行為を取り締まり中の警察が発見し、その後の追跡捜査などでバイクを運転していた2人を1月、後ろに乗っていた2人を14日、それぞれ逮捕した。

4人は友人同士で、調べに対し、全員容疑を認めているという。

警察は、4人が暴走行為を楽しむために興味本位で行ったとみて詳しく調べている。(TSS)



広島市 バイク2台で暴走行為 高校生
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ