三原市本郷北で住宅が全焼

2月13日午前、三原市内で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から遺体が見つかったという。火事があったのは、三原市本郷北の有田さん宅。13日午前6時過ぎ、「隣の家の台所からパチパチと音がする」と近所の人から消防に通報があった。火はおよそ1時間半後に消し止められたが、木造2階建ての住宅が全焼し、1階から遺体が見つかった。この家では、70代の男性が1人暮らしをしていたとみられ、連絡が取れていないという。警察では、遺体がこの家の住人の男性とみて身元の特定を急ぐとともに、出火原因を調べている。(広テレ)


三原市 住宅火災

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ