食品配達軽トラ車強盗事件で55歳の女を逮捕

先月、広島市で食料品を配達していた女性に刃物を突きつけ、配達に使っていた軽トラックを奪って逃走したとして強盗などの疑いで55歳の容疑者が逮捕された。逮捕されたのは、広島市南区西旭町の無職、小浦佳代子容疑者(55)。

1月31日午前11時前、広島市南区宇品東の路上で、食料品を配達していた女性に刃物を突きつけ、配達に使っていた軽トラックに乗るよう脅し、運転させたとして、強盗と監禁の疑いが持たれている。

女性は数分後に車から降ろされけがはなく、車は現場近くに乗り捨てられていた。

警察は現場周辺の防犯カメラの映像を分析するなどして捜査を行った結果、容疑者を逮捕した。

調べに対し「やっていない」と供述し、容疑を否認しているという。

容疑者は女性とは面識がないということで、警察は事件の詳しいいきさつを調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20220208/4000016273.html

2022/02/08 (Tue) 23:45 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ