新型コロナ、患者2人死亡など、新たに1356人が感染

1月29日、広島県では新たに1356人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。このうち、広島市で728人、福山市で176人、呉市で107人の感染確認が発表されている。

これで、広島県内での感染確認は、延べ4万7595となった。

また、広島市は、28日までに新型コロナウイルス染して療養していた2人が亡くなったと発表した。

広島県内で感染して、その後亡くなった234人になった。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ