西区の国道で車と衝突したバイクの男性が死亡

1月24日朝、広島市西区の国道で車とバイクが衝突する事故があり、バイクを運転していた40代の男性が死亡した。24日午前6時50分ごろ、広島市西区庚午北の国道2号で、「バイクと車が事故を起こした」と通行中の人から警察に通報があった。

警察によると、JR西広島駅の方向に直進してきたバイクと、右折しようとした乗用車が衝突したという。この事故でバイクを運転していた40代の男性が病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。一方、乗用車を運転していた40代の男性にけがはなかった。

警察は乗用車の運転手の男性から話を聞くなどして、事故の原因を詳しく調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ