新型コロナ、新たに1585人が感染

1月22日、広島県では新たに1585人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県内の1日の感染確認の発表としては、過去最多となった。また、21日、感染者として発表した30代の1人について、1月18日に発表した人と重複していたとして取り下げ、これで、県内での感染確認は延べ3万8255人となった。

さらに広島市は、新型コロナウイルスに感染して療養していた1人が20日に亡くなったと発表した。

県内で、感染してその後亡くなった人は214人になった(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ