新型コロナ、新たに1280人が感染、病床使用率は38.9%

1月16日、広島県内では新たに新型コロナウイルスに1280人が感染されたと発表した。広島市では過去最多となる870人の感染確認が発表され、呉市では102人、福山市では86人の感染が確認された。1日の発表が1000人を超えるのは2日連続。

医療の状況では、15日時点での患者は6378人で、このうち重症は3人、中等症は27人となっている。確保病床の使用率は38.9%。自宅療養・自宅待機は5275人となっている。(RCC)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ