尾道市御調町で空き家が火事

1月15日、尾道市で空き家が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が発見された。火事があったのは尾道市御調町で15日午後5時前、「空き家が燃えている」と近所の人から消防に通報があった。火はおよそ2時間半後に消し止められたが、母屋や離れなど4棟が全焼した他、建物の壁が崩れ消防士2人が骨折などの重傷を負った。

16日、警察と消防が現場を調べた所、焼け跡から1人の遺体が見つかった。遺体は男性とみられ、やけど以外の大きな外傷はないという。警察は空き家を所有している男性(46)と連絡がとれないことから、遺体がこの男性の可能性もあるとみて慎重に調べている。(TSS)



尾道市御調町 火事


尾道市御調町 火事2


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ