新型コロナ、呉市でクラスター発生など新たに672人が感染

1月10日、広島県では新たに新型コロナウイルスに感染した人は672人と発表した。1日当たりの感染者数としては9日の619人を超え、4日連続で過去最多を更新した。感染が確認されたのは、広島市で445人、呉市で37人、福山市で21人、県管轄のその他の自治体で169人のあわせて672人。

このうち広島市では、1日あたりの規感染者が9日の404人を超え、4日連続で過去最多を更新している。

また、呉市では、市内の児童福祉施設で7人が感染するクラスターが発生したと発表した。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ