ビデオの見過ぎか?就寝中の女性の衣服を切り裂く男を再逮捕

21年7月、三原市内の学生寮の敷地に侵入し、入浴中の女子高生をのぞき見たり、スマートフォンで盗撮しまくったりと、わいせつな行為に明け暮れていた平田貴士容疑者の余罪がまた明らかになった。その内容は就寝中の女性の衣服を刃物で切り裂くなど、ビデオの見過ぎで自制がきかなくなった様相だ。

盗撮で3回逮捕された45歳無職の男


12月21日、福山北署は住所、職業不詳、平田貴士容疑者(45)=県迷惑防止条例違反(卑猥な行為)などの疑いで処分保留=を、住居侵入、窃盗、準強制わいせつ未遂、強制わいせつ未遂の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は7月1日午後7時ごろから翌午前3時ごろまでの間、三原市の男性(65)方に侵入し、現金6千円の入った封筒を盗み、就寝中の20代女性の衣服を刃物で切り裂くなどしてわいせつな行為をしようとし、さらに7月11日午前0時55分ごろから1時40分ごろまでの間に同市の20代女性方に侵入し、下着など2点(計1050円相当)を盗み、女性に「包丁で刺すぞ」などと脅し、わいせつな行為をしようとした疑い。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ