頭が悪い低能バカが利用するスケートボードで本通りを走った男を書類送検

広島市の本通りを、人通りが多いにも関わらずスケボーで走ったとして、男性が書類送検された。道交法違反の疑いで書類送検されたのは広島市西区の男性店員(47)。警察によると、男性は11月20日午後9時半ごろ、広島市中区の本通りで人通りが多い中、スケートボードに乗って走行した疑いが持たれている。

男性は「急いでおり、楽をしたかったのでスケートボードに乗った」と話しているという。男性は21年7月にも市内でスケートボードの走行について警察から「指導・警告」を受けていたという。

当時の本通りは、えびす講の最終日で、警察は『人通りが多い状況であった』と認定したという。

本通り周辺でのスケートボードに関する苦情や通報が、今年になって169件に上っていることから、警察は取締りを強化していた。(RCC)

 
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ