元警官の職員らが庄原市の介護施設でわいせつ行為をして再逮捕

庄原市にある介護施設で、入居する高齢者にわいせつな行為をしたとして11月に逮捕された元職員2人が、別の入居者に対してもわいせつな行為をしたとして、12月6日、再逮捕された。

庄原市口和町永田にある特別養護老人ホームに勤務していた元介護職員、宇津宮卓也容疑者(27)と、池田瑠里子容疑者(37)の2人は、入居していた90代の女性にわいせつな行為をしたとして準強制わいせつの疑いで11月に逮捕されていた。

警察のその後の調べで、2人は施設に入居する別の90代の女性と100歳代の男性に対してもわいせつな行為をしたとして再逮捕された。

調べに対し、宇津宮容疑者は「間違いありません」と容疑を認め、池田容疑者は「いけないことをした」と供述しているという。(NHK広島)

男は元警官

施設などによると、入所者は約60人で認知症の人が多いという。男は島根県警の元警察官だという。(読売)

【合わせて読みたい記事】
庄原市の養護施設で男の介護職員の下半身を90代のばあさんに触らせて遊んだ介護職員2人を逮捕

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ