自転車に乗った女性のバッグを奪い取ろうとした福山市の男を逮捕

20年7月、福山市の路上で自転車に乗っていた女性のバッグを奪い取ろうと転倒させ、重傷を負わせた疑いで福山市内に住む無職の男が逮捕された。強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、福山市川口町の無職・大山浩央容疑者(40)。

警察によると、大山容疑者は20年7月、福山市川口町の路上で自転車に乗っていた72歳の女性が肩にかけていたバッグを自転車で追い抜きざまに奪い取ろうとした。女性はバッグを手放さず転倒し、左肘を骨折するなど全治2カ月の重傷を負った。

大山容疑者は何も盗らず現場から逃走したが、警察が周囲の防犯カメラの映像などから大山容疑者の犯行と特定し、逮捕した。

調べに対し「女の人が転倒したことは間違いないが、バッグを奪い取る目的はなかった」などと容疑を否認しているという。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ