広島市佐伯区の県道でトラックと衝突した軽自動車の80代男性が死亡

11月24日朝、広島市佐伯区の県道で軽乗用車とトラックが衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた80代の男性が死亡した。消防や警察によると、24日午前8時半ごろ、広島市佐伯区八幡4丁目の県道41号で、軽乗用車とトラックが衝突する事故があった。

軽乗用車を運転していた80代の男性が病院に運ばれたが、死亡が確認された。現場は、片側1車線の直線道路で、男性には持病があったとみられ、警察が事故の状況を調べている。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ