福山市草戸町のエステサロン「Ay−Salon」が助成金を不正受給

11月22日、コロナ禍で打撃を受けた企業の雇用を守るための助成金を、福山市のエステサロンが不正に受給していたという。広島労働局によると、雇用調整助成金などを不正に受給していたのは、福山市草戸町のエステサロン「Ay−Salon」。

この店は休業したと嘘の申請をし、「雇用調整助成金」を20年6月から11カ月間、「緊急雇用安定助成金」を20年9月から8カ月間受給していた。

返還金額はおよそ297万円で、今後の返還計画にも対応する意思を示しているという。

県内での雇用調整助成金などの不正受給は今回で17件目で、広島労働局は「通報などがあった場合は速やかに対応したい」としている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ