盗撮で3回逮捕された45歳無職の男

21年7月、三原市の学生寮敷地内に侵入し、入浴中の女子高生をスマートフォンで盗撮した疑いで逮捕された男の身柄が11月11日朝、検察庁に送られた。男は今回3回目の逮捕だという。広島地検福山支部に送検されたのは住居侵入と軽犯罪法違反の疑いで逮捕された住居不定・無職の平田貴士容疑者(45)。

警察によると、平田容疑者は21年7月、三原市内の学生寮の敷地に侵入し、入浴中の女子高生をのぞき見た他、スマートフォンで盗撮した疑いがもたれている。

調べに対し平田容疑者は黙秘しているという。

平田容疑者はこのほかにも21年5月、福山市内の路上で女子中学生(14)と女子高生(15)のスカートを捲りあげスマートフォンで撮影した疑いで21年9月に逮捕され、6月と7月にも同じく福山市内の路上で女性(19)のおしりを触ったり女性(16)のスカートの下にスマートフォンを差し入れて撮影したとして10月、再逮捕されている。

平田容疑者は2つの事件についても黙秘しているということで、警察は引き続き余罪を調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ