JR広島駅近くの飲み屋街「エキニシ」で火事、30棟が焼ける

11月10日午前5時35分ごろ、広島市南区大須賀町で「大量の煙が出ている」と119番が相次いだという。市消防局によると、3階建ての建物から出火し、複数の建物に燃え広がっているという。60代の男性と80代の女性の2人を病院に搬送した。消防車21台が出動し、消火活動を続けているが午前7時現在、鎮火に至っていない。

現場はJR広島駅の西側で、飲食店などが立ち並ぶ通称「エキニシ」の一角で、木造建物がひしめいている。2018年1月にも店舗や住宅など9棟が燃える火災があった。

JR西日本広島支社によると、山陽線などの運行に影響はないという。(中国)


「エキニシ」で30棟が焼ける

10日午前5時半すぎ、広島市にあるJR広島駅近くの飲食店街「エキニシ」で火事があり、火はほぼ消し止められたが、消防によると30棟ほどの建物が焼けたとみられ、2人が病院に搬送されたという。この火事で、80代の女性と60代の男性の親子2人がやけどを負って病院に搬送され、いずれも命に別状はないという。

地域の住民でつくる自治会によると、ここには70ほどの店があるという。ここでは3年前の1月にも火事があり、3階建ての長屋に入った店舗や住宅10棟近くが焼け、高齢の女性1人が死亡した。(NHK広島)



広島市 エキニシ 火災

広島市 エキニシ 火事

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ