日本維新の会初、広島の空本誠喜氏が比例当選

10月31日に投票が行われた衆議院選挙で、日本維新の会の空本誠喜氏(57)が、比例中国ブロックで当選した。広島4区では自民党・前職の新谷正義氏(46)が当選したが、比例中国ブロックで日本維新の会・元職、空本誠喜氏が復活当選となった。日本維新の会は広島ではなかなか勝てず、広島2区では灰岡氏が離党してしまうといったことが起きたが、今回の衆院選で比例で当選した。広島からの当選者は初となる。
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ