選挙の街頭演説中に塩村あやか氏が何者かに胸を触られる

10月20日、立憲民主党の塩村あやか参院議員が、衆院選の応援演説中に男性に絡まれ、さらに胸を触られたと騒いでいる。胸があるのかないのかについては議論しないが、あやか氏はぷんぷんしている模様。本人のツイッターで明らかにした。

塩村あやか
本日の街頭演説では、60代くらいの男性に絡まれました。それはまあいいのですが、どさくさ紛れに私の胸を触っていきました。叩いたのがたまたま胸であれば、せめてひとこと謝っていくべきではないでしょうか。

このタイプは満員電車の中で、後ろのカバンがお尻に触れただけでも「チカーン!」と騒ぐのかもしれない。

やはり何かを巻き起こす塩村文夏氏は今日も健在だ。

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ